日本の既存のギャンブルとオンラインカジノの違い

日本の既存のギャンブルとオンラインカジノの違い
日本では、法律により賭け事、いわゆるギャンブルが禁止されております。
にもかかわらず、日本にはギャンブル依存症に陥ってしまう人が大勢居るのが現状です。

法律によって賭け事を禁止されているにもかかわらず、パチンコやパチスロ、競馬や宝くじが日常に存在しているため、実際には多くの人が当たり前にギャンブルを楽しめるわけです。

パチンコなんかにいたっては議員連盟が存在するほどですから、不思議な話に感じる人も多いでしょう。
今回は、そういった既存のギャンブルとオンラインカジノの違いについて見ていきましょう。

競馬の場合

競馬はそもそも公営、つまり国が認めた団体が運営しています。
かなり極端な言い方をしますと、国がそれを良しとしたから合法だというわけです。

もちろん、何故国が運営し、そして合法なのかという点には理由があります。
競馬を行うためには、その広大な場所が必要となります。
それが、いわゆる競馬場です。

この競馬場が存在することで、そこで雇用が生まれたり、また周囲に飲食店などの店舗も増え、結果的に地域の発展に繋がります。
そういった意味で、競馬は国が認めた公営賭博として今もなお多くの人に楽しまれているというわけです。

パチンコやパチスロは合法なのか

パチンコやパチスロは合法なのか
よく、パチンコをしている人の話を聞いていると「今日は5万円勝った」「2万円負けた」といった声がちらほらと聞えてきます。
つまり、パチンコやパチスロも明確な賭博なのです。

それも、競馬のように公営ではなく民間の企業が運営しています。
これだけを訊くと違法賭博のように思えますが、パチンコやパチスロにはあるカラクリがあります。

賭博罪というのは、端的にいうと当事者同士で金品のやり取りがあると成立する犯罪です。
ですが、パチンコの場合は実は金品のやり取りを実質していないといえます。

どういうことかというと、パチンコやパチスロはまず、客が店から金額に応じた玉を購入します。
そしてその玉でパチンコを楽しみ、そして玉の数を増やしていきます。
その玉を、パチンコ屋で景品と交換してもらうのです。

実は、パチンコ屋と客のやり取りはここまでになります。

では、どうやってお金にするのかというと、ある特定の商品をたまたま高額で買い取ってくれる店が偶然にもパチンコ屋の近くにあり、さらに偶然なことに、なんとそのパチンコ屋でその特定の商品も景品として扱っているのです。

このように数多の奇跡が絡みあって生まれた偶然の産物により、パチンコは実質的にギャンブルとして成り立っているという体で、パチンコ屋は合法的に楽しめるギャンブルとして日本で存在しています。

宝くじの場合

宝くじも、競馬と同じ公営賭博の一種です。
そのためこれも国から認められたギャンブルになります。

その理由は、例えば年末などに行われる宝くじは収益の一部が福祉事業に寄付されていたり、スポーツくじの場合はスポーツ振興のためという理由で合法とされております。
つまり、宝くじは社会的意義があるため合法というわけなのです。

オンラインカジノは合法なのか

では、オンラインカジノはどうなのかといいますと、現状は合法です。
オンラインカジノの合法性は、パチンコのように偶然を装った換金方法を行っているわけではありませんし、また競馬や宝くじのように公営というわけでもありません。

オンラインカジノは、オンラインカジノ運営とプレイヤーが直接金銭のやり取りを行うものであるため、日本における賭博罪に問われるように見えます。
ですが、オンラインカジノの場合は運営が海外です。

賭博罪というのは当事者同士の双方が違法であると認められて初めて成立します。
オンラインカジノ運営が海外に存在し、その国では合法である以上日本では罪に問うことは出来ません。

ということは、日本でプレイをするプレイヤー側も同様に罪に問えないという事になるのです。
これが日本に存在する既存のギャンブルと最も大きく異なる点だといえます。

もしこの「当事者双方」という部分を改正して片方の当事者のみでも罪に問えるようにしてしまうと、海外でカジノを楽しんで帰国したら逮捕されてしまうということになってしまいます。
つまり、偶然にも日本における法の抜け道によって合法でプレイできるギャンブルが、オンラインカジノなのです。

まとめ

まとめ
既存のギャンブルとは違い、オンラインカジノは自宅でも楽しめる点もまた大きな違いだといえます。
それゆえに日常の中にギャンブルが溶け込みやすく、プレイヤーは一層自制心を求められるのもオンラインカジノの特徴です。

自宅やカフェなど、様々な場所でネット環境が整ってさえいれば楽しめるのがオンラインカジノの最大の利点ではありますが、のめりこみ過ぎてしまうとギャンブル依存症に陥ってしまうのです。
日本に昔からある既存のギャンブルものめり込みすぎると同じく危険ですが、オンラインカジノは常に楽しめるからキチンと自身を管理しなければならない事を理解して楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です