インカジとオンラインカジノと決定的な違い

インカジの摘発と逮捕について

インカジの摘発と逮捕について

首都圏の繁華街を中心として営業されているインカジの摘発が相次いでいます。
自宅においてのオンラインカジノと、ネットカフェで遊べるインカジとはよく混同されがちですが、実は全く別のものです。
自宅で海外のオンラインカジノで遊ぶ行為とは違い、ネットカフェで営業されているインカジは、摘発・逮捕が頻発しています。

インカジは、首都圏の繁華街などを中心として営業されています。
雑居ビルの一部などで、看板を出すこともなくひそかに運営されているのです。
インカジは違法性が高く、経営者はもちろんのこと、プレイヤーもその場にいるだけで逮捕されてしまう可能性が高いです。
もしも、インカジのキャッチに遭遇し、違法ではないと説明されたとしてもけして訪れないように気をつけましょう。

賭博容疑で摘発が相次ぐインカジとその理由とは

2006年の2月に、京都の河原町で営業されていたインカジ(カジノカフェ)が摘発されました。
この時に、店員の2名が常習賭博容疑で逮捕されています。
さらにこのお店で賭博を楽しんでいた、2名の客も同時に逮捕されています。
海外のオンラインカジノを店内で提供しているインカジが摘発されたのはこの事件が初めてでした。

店員の二人は、フィリピンのオンラインカジノに接続しており、客の二人に賭博をさせた疑いがあり、逮捕されています。
2007年にはこの事件に判決が出ており、組織的で長期的な犯行であるということから、懲役二年、執行猶予5年、追徴金1億円以上という判決になっています。
売上も巨額だったということから、刑事責任は重いということで、このような厳しい判決が下されています。
このカジノカフェではポイントに応じて現金がその場で払い戻しされており、カジノ側と契約を結び客の負け分の利益を折半していた疑いが強いとのことです。

インカジが摘発されてしまう理由に、賭博罪があります。
日本国内では、公営ギャンブルである、パチンコやスロット、競馬など以外の賭博は認められていません。
オンラインカジノサイトを利用し、そして賭博行為をさせていたということで、賭博罪が適用されることになります。
誰もが簡単に参加することが出来る賭博場を開帳しているという容疑もあり、非常に罪は重くなっています。

オンラインカジノは罪に問われないの?

オンラインカジノは罪に問われないの?

インカジの摘発や逮捕が相次いでいることから、オンラインカジノを自宅でプレイしていても同じように逮捕されてしまうのではないのかという疑問が生じてきます。

この事件では、オンラインカジノをインカジという形で賭博に利用していたということで逮捕となりましたが、海外サイトの摘発までは警察は明言をしていません。
国内で精算がされている場合、賭博が成立していることになりますので、このように賭博罪として摘発が可能です。
しかし、私達プレイヤー個人が自宅でオンラインカジノをプレイする場合には、違法と断ずることや摘発も非常に難しいです。
インカジとオンラインカジノは全くの別の形態です。

海外で合法的に運営されているオンラインカジノ自体を、日本の法律で裁くことは出来ません。
オンラインカジノは賭博罪が適用されるのかという点では議論が分かれていて、実際に逮捕されてしまった例もありますが、不起訴処分となっています。
オンラインカジノは海外にサーバーが置かれており、そして海外において、運営されています。
資金の流れや、その違法性を立証することは難しいのです。

自宅でのオンラインカジノに全くのリスクがないというわけではありませんが、インカジとは違い、安全にプレイできると考えておいて問題はありません。

オンラインカジノでの逮捕者はいる?

オンラインカジノの日本人プレイヤーが2016年に逮捕されてしまった事件があります。
しかし、この事件ではプレイヤーが、ブログなどにIDやプレイ画像をアップしていたことから逮捕されてしまったという事実があります。

オンラインカジノのプレイヤーが逮捕されることは稀ですが、このように目立つ行為をしていたプレイヤーが摘発されることが増えていますので、動画や画像をアップしたり、ブログやチャットで公開しないように気をつけましょう。
しかし、オンラインカジノが原因で処罰されてしまったプレイヤーは日本人には存在しません。
このため、自宅でのプレイをする上でそこまで神経質になる必要はないと考えておいて良いでしょう。

インカジのさまざまなデメリットとは

インカジのさまざまなデメリットとは

このように、オンラインカジノとインカジは似て異なるものです。
インカジの場合、その他にも、いくつものデメリットがあります。
インカジは、店とカジノサイトの背後関係が解明中であり、暴力団の資金源になっているのではないかという噂もあります。
このため、トラブルに巻き込まれてしまう可能性が極めて高いです。

また、インカジはそもそもが違法な存在ということもあり、不正やイカサマが横行していて、プレイヤーが勝つことが出来ない場合も多いです。
そういったデメリットもありますので、くれぐれもインカジには訪れないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です